Q&A

動画撮影と編集に関して、Q&Aを記載しました。


Q1:撮影する人は選べますか?

はい、ご提案します。撮影内容と時期によって当社が撮影者をご提案いたします。ドローンは、天候に左右されます。
仮に○月○日に撮影予定でも天候が悪いと日程を変更いたします。日程調整の上、信頼できる撮影者を配置いたします。

Q2:ドローンで撮影する場合、許可などは大丈夫ですか?
はい、問題ありません。国土交通省をはじめ、撮影場所は内容に応じて全国包括申請許可があるパイロットのみを登録しております。
全国包括申請許可とは、期間限定で人口密集地や夜間飛行など、予め国交省から許可をもらっていることを指します。
本来、ドローンを飛ばす際には事前に国交省からの許可が要りますが、許可があるパイロットはすぐに撮影できます。
ただし、撮影場所の所有者(管理者)には、お客様から交渉をお願いします。

Q3:使用するカメラを教えてください。
はい、撮影内容に応じてご提案しますが、ドローンやGoPro、ハイスピードカメラ、映画撮影用カメラなど様々ございますので、
ご要望に応じてカメラを準備します。お見積もりの段階でカメラ機材や撮影者、編集者は確定した状態でご提案します。

Q4:撮影時間はどのくらいですか?
状況によって変化します。通常は、2時間〜3時間になります。 撮影者が2名になりますと時間短縮と映像の多様性にメリットがあります。

Q5:編集して完成した動画時間はどのくらいですか?
基本的に、1分〜1分30秒です。Youtube等に動画をアップした際に、ユーザー様に情報を伝えるには十分です。
逆に長すぎますと、ユーザー様に飽きられてしまいます。また編集時間が長いと予算が上がります。

Q6:おおよその撮影代金と編集代金を教えてください。
詳細は、撮影代金(リンク先) に記載しておりますが、
おおよそ10〜20万円となります。CG編集の場合は高額になります。
撮影者の人数、撮影場所、拘束時間、編集時間、編集レベル に応じて価格が変化します。

Q7:撮影から納品までどのくらい時間がかかりますか?
おおよそ、2週間です。最初に1本編集しまして一度ご覧頂き、メールのやりとりで修正して参ります。
CG編集に関してはもう少しお時間を頂戴します。

Q8:納品するものは何でしょうか?
動画の元データ(JPEG,MP4)、動画編集後のデータ(MP4)を納品します。
動画編集後のデータをYoutube等にアップロードできます。

Q9:撮影だけお願いして、編集は依頼しなくても可能でしょうか?
はい、問題ございません。見積もり時に撮影代金のみでご提案いたします。

Q10:編集画質はどのくらいですか?
4K画質も可能ですが、Youtube等に載せる場合は重たいと見る側もストレスになりますので、
フルHD 1920×1080 が一般的です。 地上デジタル放送は 1440×1080 です。
[画質一覧]
SD画質:720×480
HD画質:1280×720
フルHD:画素数:1920×1080
2K:画素数:2560×1440
4K:4096×2160

Q11:支払い方法を教えてください。
原則、撮影日の前日まで銀行振込(前入金)でお願いしております。

Q12:ご契約から撮影までの流れを教えてください。
撮影日から逆算して、13日〜10日前:[事前撮影設定]当日の流れ、撮影アングル、タイムテーブル等を作成
撮影日から逆算して、9日〜6日前:撮影機材の準備
撮影日から逆算して、5日〜3日前:当日天候チェック
撮影日から逆算して、2日前:撮影確定

Q13:キャンセルはいつまで可能ですか?
撮影予定日の14日前までにお知らせください。(キャンセル料金は0円税別)
残り10日前のキャンセルにつきましては [ご契約金額の10%] をお支払いください。[事前撮影設定作成代金]
残り5日前のキャンセルにつきましては [ご契約金額の50%] をお支払いください。[撮影機材設定済み]
残り4日前〜当日のキャンセルにつきましては [ご契約金額の80%] をお支払いください。
(天候が悪い場合の別日程調整は、キャンセル扱いとなりませんのでご安心ください)

Q14:撮影中に事故が起きました
事故が起きましたら、早急に撮影を中止し、当社が警察、消防等に連絡をして、処理を行います。
緊急時の連絡先:最寄りの警察、消防署、当社担当(須藤:080-3721-4998)